持たない暮らし 捨てる事が好きな私が唯一捨てられないものと歴代の i phone。


お正月休みを利用して、

ついに禁断の扉をオープン。

ガジェット類を仕舞ってあるスペースのクリアリングを行いました!


捨てるのが大好きな私が唯一捨てきれず長年コレクションしているのが、そう、

i phone や i pad など Apple 製品の箱。

だって、こんなにシンプルで無駄の無いデザイン。

溜め込んでいても邪魔にならない、真っ白な魔法の箱!

愛用の工具箱もi phone の箱を再利用して使っています。)



歴代の箱が捨てられない理由に、

美しい箱のデザインももちろんですが、

もう一つの理由は再販する時に箱が必要だからなんです。


Apple 製品はコレクターも多く、オークションでは割と高値で取引されています。

ですから箱には手をつけません。






禁断の扉から出てきた歴代の i phone。

左下から右へ順に  i pod, i pod nano, 初代 i phone, i phone4,

上段左から右へ順に i phone 5 → i phone 6s







初代 i phone ぽってりしていて可愛い~

Mac のマウスと大きさも手のフィット感も似てる。。。





i phone の普及により日に日に存在が薄くなってゆくこの子達。

登場した時は画期的でオシャレだったんだけどな~!




アダプタとかライトニングケーブルとかも

もちろん歴代の数だけあるわけで。


結局捨てられるものは無くて、整理整頓してこの扉はおしまい。




今年も少しずつ持ち物のクリアリング行っていきます!


0コメント

  • 1000 / 1000