冬の大敵!乾燥から身体を守る ハイブリッド式「mood」の加湿器。




10月頃からお部屋の空気がだんだん乾燥してきて、

その時期から毎年春先頃まで使用する加湿器。

我が家ではなくてはならない家電です。


昨年までは ±0のドーナツ型の加湿器を使用していましたが、

今年は mood のハイブリット式加湿器を新たに購入しました。


加湿器の寿命がだいたい5年ほどと言われていますが、

水が垂れやすいことと水垢がメンテナンスをしても取り切れないので

±0の加湿器はまだ使える状態でしたが3年でお別れしました。






さて、新しくやってきたこちらの mood の加湿器、

一番のおすすめポイントはやはりインテリアに馴染むデザイン。


Mac Pro を彷彿とさせるそのシンプルな容姿は、らせん形状とパンチングメタルが特徴。


私が加湿器のスイッチをONにするのは、部屋の湿度が50℃を下回った時。

これも私の生活に無くてはならない愛用している湿度計で見て判断!

(湿度計についてはまたいつか。)







この加湿器はライトがついていて点灯するとこんな感じ。

パンチングメタルの間からこぼれるハイテクな灯り、

アロマもOKなのでお部屋の消臭にも一役買ってくれます。


ちなみに横が水量メーターになっていて残量も一目瞭然。





そして、これは使用してみて実感したことですが、

水を沸騰させて加湿するスチーム式ではなく、

ヒーターを使って温めた風を、水分を含んだフィルターにあてて加湿するハイブリット式なので、

加湿能力がすごいんです!!このスチームの量~~

見るからに加湿してるよ~~って感じでしょ!?


他にもハイブリット式は、

スチームの温度が低く小さなお子様がいる家庭でも安心、

電気代が他の種類に比べて低くランニングコストが抑えられ、音も静かでオススメです!



mood

d-design produced by DOSHISHA CORPORATION

http://www.d-designing.com/index.html




0コメント

  • 1000 / 1000