脇役じゃないよ!栄養たっぷりのフレッシュなパセリとその保存方法。




調味料の味や保存技術が日々進化し続けて、お手軽に本格的なお料理が作れる昨今。

本当に便利な世の中です!

でもね、やっぱり生の、新鮮なものにはどんなものも適いません。


私がフレッシュにこだわっているものの一つに「パセリ」があります。

以前お料理教室に行ったときのこと、

パセリがメインのお野菜の一つとして紹介されたことがあって、

それを頂いた時の衝撃は今でも忘れられません!


それまで、フライの添え物や、スープの浮き物、たまにタルタルソースに入れてみる?

くらいにしか使いこなせていなかったパセリが、

あんなに風味豊かでフレッシュで一つのお料理になくてはならない存在だと実感してから

ビンで売られているドライ製品のストックをやめました。








今や誰もがしっているパセリの保存方法。

水でじゃぶじゃぶ洗ったら、しっかり水分をふき取って

ジップロックに入れてフリージング。


凍ったのを確認して、あとは袋の上からモミモミすれば

どんなお料理にも使えるパセリのできあがり♪

ペーストやドレッシングにしても良し!バターライスやパスタソース、グリーンスムージーにも!


電子レンジでドライにしたものより、フリージングしたもののほうが色鮮やかでオススメ!


残った茎は Vege broth にします。(作り方はいつかまた。)

野菜に捨てるところなんてありません!最高の Soup stock になります。

もちろん!無農薬のお野菜ね!





パセリはお野菜の中でも栄養価はトップクラス。

特に鉄分が豊富なので、女性は積極的に摂りたいですよね。


保存加工されたものも、それはそれで美味しくて便利だけど、

本物の味を忘れてしまうのはとても怖い。

どんなにセンス良く美味しいと有名なレストランでも、スープに乾燥パセリで出てきたら興ざめよ。

ぜひ、お店に新鮮なパセリが並んでいたら手にとってみてくださいね!

0コメント

  • 1000 / 1000