シンプルライフ 洗濯機の買い替えを検討中♪縦型かドラム式か?




我が家の洗濯機、

只今11歳。


洗濯機の寿命がおおよそ7年ほどと言われていますから、

かなりのご長寿さんです。


さすがに最近使用していると、異音がするようになってきて

日に日にその音が大きく激しくなってくるものだから、そろそろ買い替えなくてはいけません。





洗濯機は毎日使うものだから、

快適でそして見た目にも気に入ったものを選びたい。


そんな中、候補にあがったのが

あの変態的な拘りをもつスティーブ・ジョブズも愛したドイツのMiele社の洗濯機。


ミーレと言えば、日本ではオーブンや食洗機などが広く知られているプレミアム家電ブランドで、

品質、デザインともに群を抜いています。




私が一番推している理由が、

・ドラム式の全自動洗濯機

・洗う衣類に合わせて水温が選択できる

・衣類の量を計量して、洗剤量を教えてくれる

・美しいデザイン


洗濯機には珍しい、ステンレスモデルが発表されているんですよね~




そして、もう一つ候補にあがっているのが

PanasonicCuble

これは発売当初から大人気で一時納品が大幅に遅れるという現象がおきたほど!

口コミもた~くさん出てきます。


やはり日本の家電が一番!でしょうか。

それに加えてデザイン性も他のものと比べて抜群に良いです。


ただ、このキューブルは、洗濯機だけだとマンションサイズが無く、

唯一我が家に設置できるサイズのものが、洗濯乾燥機になるんですよね~。

洗濯機だと洗濯容量が10㎏であるのに対し、洗濯乾燥機だと洗濯容量7㎏で乾燥容量が3㎏。

せっかく洗濯しても乾燥容量が違うため、一旦洗濯物を取り出さないといけません。


洗濯から乾燥までを行ってくれるという機能性が売りのドラム式ですが、

なんかその辺りが納得いきません。

ますますミーレに惹かれるところですが、

こちらはこちらで設置に際して工事が必要であったりと手間が必要になってきます。




週末ショールームに足を運んで色々と検討したいと思います♪


すっきりとシンプルな暮らしだからこそ、

拘りをもって選び、長く愛用したいですね!



0コメント

  • 1000 / 1000