伝統と現代の融合!ARITA PORCELAIN LAB のカップ&ソーサー



すっきりとシンプルな空間で暮らす生活に、

彩りを添え、豊かにしてくれるアイテム、『器』。

手作りが好き、お料理が好き、となってくると、もちろん、器も大好き!


今日ご紹介するのは、

ARITA PORCELAIN LAB」のカップ&ソーサー"1616/Arita Japan"。

アリタポーセリアンラボとは、有田焼の伝統技法を現在のライフスタイルに合わせてリミックスされた新ブランド。


有名な料理研究家の方が使われていたり、イベント催事にたまに出店されることはあっても、

お店は東京の限られた百貨店やインテリアショップで取り扱いがあるくらいで、

なかなか手にとってじっくり選ぶ機会が少ないブランドではないでしょうか?






こちらのC&Sは、オランダのデザインスタジオ「Scholten&Baijings」が

有田焼の伝統色を再解釈し、ヨーロッパ的な感覚を融合させた「カラーポーセリン」シリーズ。

表は薄いグラデーションのピンクとグリーン、そして中はつややかなカラーリングのイエローが特徴!





持ち手もこのようにすっきりとしたデザインで、

飲んでいる姿もちょっとよそ行きの表情になります♪


何よりシンプルで無駄の無いデザイン、

かつ上質な手触りや口当たりがたまらなくお気に入り!




このカップ&ソーサーのもう一つのお気に入りポイントは、

ソーサーがフラットなデザインでディッシュとしても使うことができるところ。


よく整理収納アドバイザーの方が、

「食器は買う前に2~3通りの使い方ができるかどうか吟味してから買う」

と仰っている通り、

あまり沢山の物を保有したくない私にはぴったりの、一人二役をこなしてくれる優秀なアイテム!




真ん中の白い部分に和菓子をのせて余白を楽しんでみたり、

フラットなのでケーキをのせて使うことも。

和・洋のどちらにも違和感なく使えるのがアリタポーセリアンラボの商品の特徴ではないでしょうか。


日々の生活で沢山使いまわしがきくということは

好きなものに触れたり眺めたりできる機会が増えるということ。


大事に仕舞っておいて使う機会も目にする機会も少ないまま役目を終えるより、

沢山使ってみて初めてお気に入りの仲間入りです♪




季節的に「ココア」をいただくのも、この時期ならではですね!




ARITA PORCELAIN LAB

http://www.aritaware.com/shopping/

0コメント

  • 1000 / 1000