「GLOBAL」の包丁研ぎ直しサービスを利用しました。



お正月明けにキッチンツールのメンテナンスをしよう!と、

GLOBAL の包丁を研ぎ直してもらえるというサービス(有料)を利用しました。

→キッチンツールのメンテナンス!「GLOBAL」の包丁研ぎ直しサービスを利用してみる。


その預けていた包丁がようやく美しい姿になって返ってきました!




クッション封筒に入ってダンボールで梱包されて返ってきました♪

ちなみに「G-46」「GS-3」は品番。


この2丁が不在の約2週間は、

ZWILLINGEplucheur 38720‐060 を使用していました。

Eplucheur は刃渡り6㎝のピーラーナイフ。。。


包丁不在の2週間の間に HomeParty もしたので、

Eplucheur でステーキもサラダも切った!よく頑張ってくれたよ~~!


これでようやくトントンとリズミカルにお料理ができると思うとワクワクする♪




さて、ダンボールの包みを開けると、こんな感じ♪

ハンドル部分もつやつやしています。


YOSHIKIN からのメールをよくよく読み返してみると、

研ぎ直しサービスには、研ぎの他メンテナンス(磨き、サビ落し)も含まれているそう。





ん?おや?

これは新品ですか?


いやいや。もちろんそんなはずはなくて。

でもでも。もうこの状態を見ただけで、満足!


頬っぺたスリスリしたいくらいすべすべ~!あぶないけどっ!





欠けていた刃先はツルツルと、

サビがついたしのぎ部分は元の美しいステンレスを取り戻し、

GLOBAL の文字までもくっきりと!




開封時にあごの部分でよく手を切ってしまったとレポされていたので、

慎重に開けました。


今回研ぎ直しにかかった費用は、

・G-46 ¥1,080

・GS-3 ¥1,080

・送料 ¥164(クリックポスト利用、往路のみ)  合計¥2,324-


研ぎ直しにかかった日数は、13日でした!



肝心の切れ味は、

滑らかでかつ切れすぎるということもなく、購入当初の切れ味を取り戻したという感じ♪

手にしっくりくる重量と刃先から一体構造になったハンドルが持ちやすく、

少しの力で固いものが滑らかに切れるこの感覚はさすがです~~。


たまに安価な包丁で固いものを切るのは大変なのに、

刃は指を添えただけで怪我しちゃうくらい鋭いというものもありますから。



気に入ったものを長く使い続けられる、

こんな便利なアフターサービスがあると、

他の種類の包丁もGLOBALにしちゃおうかなって思っちゃいますね。


GLOBAL の包丁をお使いの方で切れ味がイマイチ!という方は

ぜひ、「研ぎ直しサービス」を利用してみてくださいね♪




GLOBAL 

 (有償研ぎ直しサービス送付先)

 〒959-0221 

 新潟県燕市吉田西太田2078-3 

吉田金属工業株式会社 担当小林様宛 

 https://www.yoshikin.co.jp/jp/sharpening/

0コメント

  • 1000 / 1000