シンプルライフ 調味料の容器を統一して見た目も使い心地もスッキリ!



毎日の食卓に欠かせない調味料。

調味料と言っても、砂糖、塩、こしょう、だし、、、

醤油、みそ、みりん、酒、、、

粉ものや液体などその種類は様々。


種類はもちろん、容量も各々異なるため、

封を開けてそのまま輪ゴムでとめておくと、

あっという間にキッチンがごちゃごちゃしてしまいます。





我が家ではタッパーに詰め替えて、容器を統一しています。


それこそ以前は100円ショップの容器や、可愛い瓶なども新婚時代にあれやこれやと

手を付けましたが結局中身が湿気てしまったり熱に弱かったりしてどれもダメな結果に。


今使っているのは、”Tupperware"社のもの。

タッパーウェアといえば、ネットワークビジネスとして有名で、

ワタクシはこのような方法で商品を買うことはありませんが、

色んな経緯があって我が家にやってきたタッパー。

商品の感想はといえば、もう8年も使い続けているというのが結果でしょうか。


除湿剤の必要もなく、スタッキング可能で、

容器は本体と蓋と別々で購入できるのも

長く使い続けている理由の一つ。






ちなみに、スプーンも黒で統一しています。

細かいところまで統一することで、

お料理のやる気・楽しさもアップします!私の場合はね!


ちなみにこのスプーン、

大きな声では言えないけど GRAMERCY New York のケーキスプーンなの。


黒いスプーン可愛いな~と思ってとっておいたもので、

調味料用にしたらあれまぁ、おしゃれだこと!

ということでこれが我が家に定着しました。笑





お料理の支度でよく使うお砂糖や片栗粉などの粉類は、

このクリアな大さじと一緒に容器に入れています。

使う時に計量できるのが時短ポイントです♪





これらの調味料の定位置はキッチンシンクの上、吊戸棚の一番下段。

扉を開けてすぐに調理台に取り出せる”ゴールデンゾーン”です。


これがたまたま、奥行きも高さもこの容器とぴったりだったものだから、

驚きましたね~。


我が家はお砂糖と言っても数種類、お塩の種類も沢山あるので

容器を統一させることで見た目をシンプルに。

詰め替え容器は色と形を揃えると、それだけですっきりしますよ!



0コメント

  • 1000 / 1000