持たない暮らし 子供のおもちゃスペースクリアリングを実施!



シンプルで丁寧な暮らし


物を持ちすぎないよう、

暮らしの中では月日の経過とともに、

定期的な”見直し作業”が必要になってきます。


この作業を我が家では”スペースのクリアリング”とよんでいます。


今週は子供のおもちゃスペースのクリアリングを行いました。




子供のおもちゃって気付けばあっという間に増えませんか?

特に年齢が小さいほどその数は多いと思います。


女の子だったらおままごとセットやメイク道具一式だったり、

リカちゃん人形やシルバニアファミリーなど案外いただきものが多いジャンル。

嬉しいことにそういった場合は、まるでデラックスセットのような

お家と家族余すことなく勢ぞろいで頂くパターンがほとんど!



このスペースクリアリングを行わない限り、シンプルな暮らしには近づけません。

子供の成長とともに「要るかな?」「要らないかな?」の判断が必要になってきます。



我が家の娘は現在9歳。

もう自分で要る要らないの判断をしますし、部屋の整理整頓も自分で行います。

多数の女の子がよくハマった「アクアビーズ」や「ホイップル」などの

キットになったおもちゃはよくクリスマスの時期などに頂くのですが、

そういう類のおもちゃは娘は遊んだらお終いで追加で材料を買って遊んだりはしませんでした。


そんな彼女が長年遊び続けているのが、パズル系のおもちゃ。

幼稚園の頃から始めたどうぶつ将棋をはじめ、神経衰弱、かるた、Magnetic。





家族全員でハマるブロックスに、トランプなどなど…

年末やお正月に楽しむようなゲームですが、

我が家では食後にみんなで一年中楽しみます♪





人生ゲームは旅先でも楽しめるようにと

コンパクトなサイズの物を選び、外箱は処分して持ち運びに便利な袋に入れて収納しています。

キャンプなどに持って行って遊んだりします。


人生ゲームのおかげで娘のお金の計算の早い事。。。





旅行といえば、

こちらの立体四目並べは毎年キャンプ旅行で訪れる三重県のお土産屋さんで買ったもの。


遊ばない時もインテリアにもなるので私のお気に入りです♪






こちらは神経衰弱のゲームですが、同時にエコについての知識が得られるタイプのもの。

遊びながらエコにも関心を持ってくれたらいいなと思い購入したのですが、

意味を理解しているのかどうかは不明。。。


全体の枚数が多いので大人も真剣になって遊ぶことができます♪





今回、見直した結果、どれもまだ遊ぶものばかりだったようなので、

元に戻しておもちゃのスペースクリアリングは終了!


処分するものはなかったのですが、『持ち物』を把握するという面で、

今回の作業は重要な事だったと思います^^


ちなみにこれらのゲーム類はすぐに遊べるように

TVの下のスペース(一番取り出しやすいゾーン)に収納しています。

基本的に大雑把な性格故、引き出しやボックスなどに仕舞うのではなくて、

開けたらすぐに取り出せるのという方法が我が家にはぴったりなようです。





子供のおもちゃはこれ以外に折り紙、ビーズ、粘土などがありますが、

それらのスペースは娘の領域なので私は介入せずに、

娘が好きなようにディスプレイしたり

使いやすいようお小遣いでケースを買ってきては持ち物を分類したりと、

工夫をしながら部屋作りをしている様子です。


シンプルで豊かな暮らしは、

個人の好きなものや時間が充実してこそのもの♪


その為のスペースのクリアリング、おすすめです。





0コメント

  • 1000 / 1000