お菓子のテーマパーク バウムクーヘンで有名な「ラコリーナ近江八幡」へ♪



滋賀県日野町へお出かけした帰り道、

一度行ってみたかった「ラコリーナ近江八幡」を訪問してきました。


ここは、カステラやバウムクーヘンで有名な

たねや、クラブハリエのフラッグショップ。


ラコリーナってイタリア語で『小さな丘』という意味らしいです。







敷地面積35,000坪の広大な土地に、

和・洋菓子のメインショップをはじめ、

たねや農藝、カフェ、マルシェ、ベーカリーなどがあります。


お菓子屋さんというと女性客が多いイメージですが、

ラコリーナ近江八幡エスコヤマなど、こういうテーマパーク型の展開を見せるお店は

男性客が多いのも特徴ですね〜。








お店に入ってまず目に入った、どらやき。

日野町で和菓子をいただいた後ですが、ぜんぜん平気平気♪


列に並んで買いましょう〜






テーマパーク型のお菓子屋さんは、

ライブで作っているところを見られるのがいいです。


このいちごのどらやきを買うのに少し並びましたが、

製作を見ているのが楽しくて待ち時間は気になりませんでした。



生どらいちご(324円



ラコリーナ近江八幡では、全てレジは i pad を導入していましたよ。

和菓子やナチュラルスタイルのお店の雰囲気と

現代の i pad とが上手くマッチしていて最先端な感じが 心地いいですね。







列に並んでお会計を済ませたら、

木台にできたてホヤホヤの生どらが提供されるので

その場でさっそくいただきました。


いちごや餡子の美味しさもさることながら、

どらやきの生地が絶品です!





さて、メインショップを出て他のエリアを散策。

田園風景を眺めながら歩くと、黒いコンテナ登場!


イタリアのライスコロッケ専門店「アランチーノ」です。

その隣にはこれまたオシャレなドリンクショップとベーカリーが並びます。





大阪につづき2店舗目となる「 CLUB HARIE KIDS 」では

お土産を購入。

子供らしい可愛いパッケージのものが多くて、見ているだけでも楽しいです!







カステラショップでは工房で焼きあがった

カステラのカットやパッケージングの様子を鑑賞♪


お店の中が卵とお砂糖のあま〜い香り。





もうすぐ3月14日ホワイトデーですね♪

ドライブの休憩など男性でも気軽に入りやすいスイーツショップ

ラコリーナ近江八幡」オススメです。


なんとこのラコリーナでは施設を50分かけて回るツアーもあるそうです。(予約要)

お近くの方はぜひ♪




ラコリーナ近江八幡

http://taneya.jp/la_collina/

〒523-8533

滋賀県近江八幡市北之庄町615-1

TEL:0748-33-6666


0コメント

  • 1000 / 1000