身軽に旅をしよう!15年ぶりに訪れた沖縄 今も昔も変わらない古き良き素朴な風景でした。



シンプルな暮らしに彩りを与えてくれるもの「旅」


管理する持ち物が少なくなって

好きなものだけに囲まれた生活が定着し

身軽になったからこそ、気軽に旅をしよう!


というわけで、

今月も海外出張のパパの居ぬ間にひょっこり空いた数日を利用して

母娘で旅行へ行ってきました!


急に思い立ったもののパスポートの有効期限が切れていたので、

行き先は日本のリゾート「沖縄」です。

十数年ぶりの沖縄です。どんな景色かな~と初日からワクワクでした。





宿泊は空港から車で30分のリゾートコンドミニアムを予約しました。


那覇空港といい、コンドミニアムといい、

南国の甘い香りがしますね。

旅の香りも思い出の一つです。





南の島・沖縄はフルーツが豊富で

マーケットには見たことのない状態で果物が沢山並び

同じ日本に居ながら異国情緒溢れる景色に、非日常を感じることができました!


それにしても、どこへ行ってもフルーツと豚肉の多さには驚きましたね~





南国ならではの不思議な植物も。


旅の当日まで「沖縄」じゃなくて「原宿」がいい。

と、言っていた娘も、

3月の関西では味わえない暖かい気候と、

ゆっくりと流れる時を感じて、到着してすぐ虜になった様子でした♪


またシーズンオフの時期だったので観光客も少なく、

当初の目的通りリラックスして過ごすことができました。






沖縄に着いた初日は、

ホテルを散策したり、近くのカフェでくつろいだり、

沖縄の街並みを散歩してみたりしました。


特にこれといって何かするわけでもなく、

違う土地の風を感じながら歩くだけで楽しいです。







旅といえば滞在ホテルで過ごす時間も楽しみです。

夜はコンドミニアム1Fの

南国に包まれたリゾートキッチンでグリル料理に舌鼓。








沖縄なので、マヒマヒのグリルをオーダーしてみました!

添えられたマッシュポテトは紅芋で、甘味が強く滑らかで美味しかった。

紅芋ってタルトだけじゃないんですね。笑







普段は飲まないカクテルも。

「サイドカー」というネーミングに惹かれて作ってもらったカクテルは、

ブランデーベースの大人の味♪


「サイドカー」のネーミングはサイドカーの側車がわに乗った女性が事故にあった時に死亡するケースが多く、

お酒に弱い女性でも飲みやすく結果的につぶれてしまうことをかけあわせたものなのだとか。



わたくしの場合、つぶれてしまうことはありませんでしたが、笑

夜はアロママッサージを受けたり、初日からたっぷりリゾートを満喫しました。








0コメント

  • 1000 / 1000