シンプルライフ 大人の造形遊び「ピクセルアート」でモナリザを!



少し前から暇をみつけては

こつこつと始めた ”ピクセルアート”


約1か月かけてようやくアートとして完成しました♪

そう、モナリザ!





この "ピクセルアート"、

遊び方はピクセル画として出力した原画を

白い穴があいたボードにのせて、

その上から6色のペグを差し込んで絵を完成させます。


シンプルだけどこれがなかなか集中力と気力を使う造形遊び!





ペグは、赤・白・黒・黄色・青・緑の計6色。

パソコンのモニターやネオンサインと同じ原理の

ピクセルによる点描の1つで、この6色で絵を完成させます。


Pringles みたいな筒に入っていて、

約54㎝の絵になんと10,800個のペグを使います!





このペグの大きさは約2㎜、長さは1.8㎝ほど。

紙の原画にプスプスと挿していく感覚が地味だけど楽しいです♪


ボードを9枚使って組み合わせてアートを完成させるのですが、

1枚が終わるころに右手の人差し指がペグの挿しすぎで痺れます。






1枚のボードを完成させるのに集中して約15分ほど。

TVを見ながら、喋りながら、

ながら作業で進めると1時間かかるときもありました。


少しづつ形になっていく感じがたまらないです♪






絵画とは一味違う、

ファミコン世代の大人はどこか懐かしく、

子供たちにとっては一回りして新しくかわいいドット絵。


一人でコツコツとトライしたり、

皆でタイムを競ったり、

工夫してさまざまな遊び方ができそうです♪




Pixel Art Set

Quercetti(イタリア)

My Botanical Life

シンプルで丁寧な暮らし

0コメント

  • 1000 / 1000